【ポケモンGO】最強ポケモンランキング

最終更新日: 2016/08/23 15:33

  1. ポケモンGO攻略
  2. 最強ポケモンランキング
ポケモンGOのゲーム内における強いポケモンのランキングです。現時点でゲットできるモンスター全体から、CPの高さやタイプ相性などを考慮して選出しています。

最強ポケモン ベスト5

順位 ポケモン ポイント
1位
カイリュー
・攻撃戦で活躍
・CPがトップクラス
・弱点が圧倒的に少ない
2位
ラプラス
・対ドラゴンタイプに特化
・氷タイプとして最優秀
・ゲージ攻撃ふぶきが強力
3位
カビゴン
・防衛戦で活躍
・HPが非常に高くてタフ
・弱点が圧倒的に少ない
4位
シャワーズ
・HPが高い
・覚えるわざとタイプの相性が抜群
・通常攻撃のDPS・EPSが優秀
5位
ナッシー
・攻撃力が高い
・対草・水タイプで大活躍
・ゲージ攻撃ソーラービームが強力
6位
ウインディ
・攻撃力が高い
・通常、ゲージ攻撃共にDPSが優秀
7位
ギャラドス
・耐久力が高い
・攻防どちらでも活躍
・通常、ゲージ攻撃共にDPSが優秀
8位
ベトベトン
・防衛戦向き
・汎用性が高い
・弱点が少ない
9位
リザードン
・攻撃戦向き
・通常、ゲージ攻撃共にDPSが優秀
10位
ヤドラン
・耐久力が高い
・通常攻撃のDPSが優秀


最強ポケモン詳細

1位 カイリュー

カイリュー

現時点で手に入れられるポケモンの中で最強のCPを誇り、攻撃力・耐久力もトップレベル。トレーナーレベルや進化前のCPの数値に左右されるとはいえカイリューは上限値が約3500と一番高いので簡単に高CPを叩き出してくるのである。
高いCPを出しやすいために持っている人が多い水・炎・電気タイプのポケモンが弱点とならないのでジムへの設置にも適している。天敵であるフェアリータイプのわざはゲージ攻撃しか存在せず、使えるポケモンも現時点では数える程しかいない。それに加えてジムを守る用のカイリューに最適なわざが、通常攻撃にはがねのつばさ・ゲージ攻撃にはかいこうせんの組み合わせなので、フェアリータイプを相手にしたとしても効果抜群ダメージを与え、ゲージが溜まったらごっそりHPを削ることができる。

2位 シャワーズ

シャワーズ

イーブイの出現率の高さ・シャワーズへの進化のしやすさから厳選が可能で、トレーナーレベルが上がる度に強化するのも簡単。CPの最終的な上限値が非常に高いので高CPが出しやすく、最初から最後まで活躍してくれる。そんな利点がなかったとしてもHPも非常に高く耐久力に優れており、CPが同等のポケモンぐらいならば効果抜群のわざを受けても結構長く耐えられるので、ジムへ設置するのにも使える。また、通常攻撃みずてっぽう、ゲージ攻撃ハイドロポンプの組み合わせはどちらも非常にダメージ効率が良いため、他の水タイプポケモンに比べて優れている。イーブイの進化形3体のうちでも最も総合的な評価が高く、非常に使えるポケモンである。

3位 カビゴン

カビゴン

カビゴンはなんといっても一番のHPの高さ、つまり耐久力が売りのノーマルタイプ最強ポケモン。攻撃しても攻撃しても減らないHPは味方につけると非常に心強いものとなる。カビゴンのCPを上げるのは少々骨が折れるが、上限値は3000を超えるポテンシャルを持っており、ジムを守らせれば高CPのポケモン相手でも返り討つことが可能。また弱点が格闘タイプのみであり、格闘タイプのわざを使うポケモンはレアで強くしにくいものが多く、カビゴンの固さを考慮すると弱点は最小限に抑えられているといえる。通常攻撃のしたでなめるは発動が速くゲージが溜まるのも速いことで高評価を得ている。ゲージ攻撃は高威力なはかいこうせんやじしんを使うこともでき、のしかかりも発動が速いため効率が大変良い。

4位 ラプラス

ラプラス

ラプラスもHPがトップクラスで耐久力に優れている。ラプラスが高評価を得ているのは、氷タイプとしてドラゴンタイプに対して特化した性能を持つところである。通常・ゲージ攻撃ともに氷わざを持ち、威力の高いふぶきを覚えているラプラスならば対ドラゴンタイプ戦でごりごりHPを削ることが可能。現時点ではドラゴンタイプはミニリュウ系統だけだが、アップデートなどでポケモンが追加された場合ドラゴンタイプには高スペックなものが多いので対策が必要となる。その点でラプラスはHP・防御力が非常に高く、タイプ相性の良さも十分に発揮できるだろう。

5位 ナッシー

ナッシー

フシギバナと比べても見劣りしない性能を持ち、CP・攻撃力の高さからしても草タイプ最強である。通常攻撃はしねんのずつき、ゲージ攻撃で威力の高いソーラービームを持つナッシーがベスト。初代のポケモン全体で見ても攻撃力がトップクラスなので、ジムを攻める攻撃要員として大変活躍してくれる。草タイプは毒タイプをあわせ持っているポケモンが多く、特に草・水タイプに対してはわざを効果いまひとつで受け、効果抜群を与えられる有利なタイプである。

6位 ウインディ

ウインディ

水タイプのポケモンが手に入りやすく高CPのポケモンが多い以上炎タイプのポケモンは不利ではあるが、自分が相手を選べる攻撃戦においてはCP・攻撃力の高いウインディが大変活躍する。攻撃側なら通常攻撃がかみつく、ゲージ攻撃がだいもんじの組み合わせがどちらもトップクラスにダメージ効率が良いわざなので、大変高火力な1体となる。
残念ながら鋼タイプのポケモンと高CPの虫タイプポケモンがまだ少なく、また、ほとんど氷タイプのポケモンは水タイプも持っているのであまり相手にしたくない。この2点が理由で順位が下がってしまったが、ゴースト・エスパー・草タイプや相性の関係ないポケモン相手には活躍できる、非常に優秀なステータスを持っている。

7位 ギャラドス

ギャラドス

HP・防御力・攻撃力はバランス良く高い数値を持っており、攻撃にも防衛にも使える。珍しい水・飛行タイプという組み合わせが弱点を補完しあっている点も高評価。通常攻撃かみつくもゲージ攻撃ハイドロポンプもダメージ効率がトップレベルである。ジムを守るのに使う時は十中八九電気タイプで攻められると考えられるので、防衛戦や対ドラゴンタイプのギャラドスを育てるならば、ゲージ攻撃りゅうのはどう も使える。
攻防どちらの戦闘においても通常攻撃の相性が大切だが、ゲージ攻撃全般での最強わざストーンエッジは50%の確率で急所に入るので使えるポケモンには注意が必要。

8位 ベトベトン

ベトベトン

毒タイプのポケモンは弱点が少ないところが使いやすい。それに加えてベトベトンは意外にも高CPを持ち耐久力に優れているので、特に防衛戦で活躍し、汎用性の高さを見せる。弱点はエスパーと地面タイプだが、わりといろんなタイプのポケモンが覚えられるわざが多いので注意が必要である。しねんのずつき、ねんりき、マッドショットは意外なポケモンが使ってくること可能性があるのでチェックしておこう。
防衛戦でダメージ効率が最も良いわざはどくづき・ヘドロウェーブ。通常攻撃でゴーストタイプのわざやゲージ攻撃で悪タイプのわざを使うこともでき、どちらもゴースト・エスパーに対して効果抜群である。攻撃用ベトベトンとして対ゴーストタイプ戦にはもちろん、防衛用ベトベトンとして弱点のエスパータイプで攻めて来られた場合も対応できる。

9位 リザードン

リザードン

攻撃力が高く防御力も十分。完全に攻撃向きのポケモンなので弱点は気にせず使える。通常攻撃のつばさでうつ、ゲージ攻撃のだいもんじはダメージ効率が優秀。対ドラゴンタイプも想定するならば、ゲージ攻撃のドラゴンクローも十分に強い。炎と飛行の2タイプで弱点を補完しあっているのも良いところ。とにかくCPの高い火力要員として活躍してくれること間違いなし。

10位 ヤドラン

ヤドラン

バランスの良いパラメータで、特にHP・防御力が優秀でかなりの耐久力が見込める。水・エスパータイプの組み合わせが攻撃を効果いまひとつで受けられる幅を広げているが、弱点を大きく突かれやすい水タイプのため攻撃戦で使うのが良いだろう。通常攻撃で使えるみずてっぽうはダメージ効率が良くゲージも溜まりやすいのでおすすめ。ゲージ攻撃はサイコキネシスがおすすめだが、れいとうビーム持ちのヤドランだった場合は対ドラゴン戦で使える。

今回もランキング常連ばかりとなったが、戦闘でしかポケモンを使う機会がないのでCPや種族値が高いポケモンに偏るのは仕方ないのだろうか。特に虫ポケモンの活躍は、第2、第3世代の参入以降となりそうだ。