最終更新日: 2016/08/15 12:19

ジムバトルとは?

ポケモンGOの中のジムとは、ゲームボーイやニンテンドーDSのゲームにも出てきた設定の一つで、ゲーム上に設定された各地域にある対戦施設のことをジムと呼びます。

RPG版ポケモンでは、ジムリーダーという強敵がジムごとに存在しており、各ジムリーダーを倒すことによってジムバッジというアイテムを手に入れ、各地域ごとのジムバッチを集めて行く事が目的となっていました。

ポケモンGOのジムは?

ポケモンGOジム まずはトレーナーレベルを5にしよう!トレーナーレベルを5まで上げるとチームの色を選べる。選んだチーム色でジム戦に参加できるようになる。
チームの色は変更出来ないので、友達と同じ色にする等、後で後悔しない様に慎重に設定しましょう。 ポケモンGOジム この画像の場合は自分が青チームなら、ジムを街中で見つけた場合、手持ちのポケモンをジムへ配置することができます。
ただし、ジムレベルが足りず、配置出来るポケモンの上限に達している場合は配置出来ません。
自分のチーム以外の色の場合は、相手の防衛しているポケモンを撃破して防衛レベルを下げて行く事が目的となります。

ジムでの戦い方

操作方法 行動
タップ 通常攻撃
タップ長押し ゲージ攻撃
左右にスワイプ 攻撃を避ける
上にスワイプ 交代するポケモンの選択

ポケモンGOジムの遊び方

ジムの遊び方は大きく分けて3つです。
①味方チームのジムに自分のポケモンを配置しジムレベルを上げる
②敵チームのジムに対戦を挑み、名声を下げ、味方のジムにする
③白いジムにポケモンを配置する。

トレーニングで名声を上げる

ジムには「名声」というジムの強さを示す数値があり、お城で言うと耐久力の様なものを指します。
味方チームと同じ色のジム(自分がポケモンを配置しているジム)でも対戦(トレーニング)する事が出来ます。
このジムバトルに勝利すると、そのジムの名声が上がります。
この手順で名声を積み上げると、ジムレベルがアップします。
ジムレベルがアップすると、配置出来るポケモンの数が増えますので、そのジムは敵チームからの防衛の際、より落とされにくくなります。

敵のジムを自分のチームのものにしよう

先ほど「名声」=「城の耐久力」と説明した通り、名声が0になると、落城となります。
敵のジムに対してはガンガン攻めて名声を0まで下げると、そのジムを自分のチームのものとする事が出来ます。
ただし、相手のジムのレベルと、防衛しているポケモンの強さ(CP)や自分の持っているポケモンとの相性等を考えて対戦には挑みましょう。

白いジムは直ぐに配置

白いジムは戦いをしなくても直ぐに自分のチームのジムとする事が出来ます。
配置するだけでもメリットはありますので、この白いジムを見つけたら取り合えずでも自分のポケモンを配置する事をおすすめします。

ジムにポケモンを配置するメリットは??

ポケモンGOのゲームの中の通貨であるポケコインですが、これを無課金でもゲット出来るのがジムになります。
ポケモンを配置した状態で、ショップに行くと、「ポケコイン」と「ほしのすな」を入手する事が出来ます。
配置したジムの数×10ポケコイン
配置したジムの数×500ほしのすな
多くのポケモンを配置するほど、もらえる量が多くなります。
ただし、ひとつのジムに置けるポケモンの数は1体までとなります。
ジムにポケモンを置ける上限は10体までとなります。
最大で100コイン、5000ほしのすなを毎日入手する事が出来ますので、かなり大量にGET出来るチャンスとなります。