【ポケモンGO】相棒を連れて歩く機能まとめ

最終更新日: 2016/09/14 22:00

  1. ポケモンGO攻略
  2. 相棒を連れて歩く機能まとめ
アップデートで新しく実装された「相棒を選ぶ」機能についてのまとめです。当サイトが相棒におすすめするポケモンも紹介しています。

「相棒を選ぶ」とは?

手持ちのポケモンを一体相棒として連れて歩くことができる機能で、どんなポケモンでも選べ、何度でも変更することができる。アプリをアップデートしたら、トレーナー情報の画面右下にある丸いアイコンをタップし「相棒を選ぶ」から好きなポケモンを相棒にしてみよう。

相棒3

アメを拾ってくる

相棒と一緒に歩くことで、そのポケモンのアメがゲットできるのが本命の機能である。これで進化・強化や厳選が困難だったレアポケモンのアメを集めることができる。やりこむ時間があるトレーナーも、そうでないトレーナーも、一気にポケモン育成の幅が広がることとなるだろう。
アメを拾ってくる距離はポケモンごとに決まっており、たとえば1kmに1個アメを拾ってくるポケモンはレア度が低いものが多いが、進化による経験値稼ぎには大変有用である。5kmのポケモンはレア度が高いものや需要が高いポケモンが多く、タマゴをかえすのと平行してこつこつ溜めると良いだろう。

相棒

小ネタ

普段は特別気にとめていなかったポケモンも、横にはべらせてみると途端に愛着が湧いてくる不思議。とりあえず全部のポケモンを相棒に設定してみたくなる。
そんな中、ピカチュウは相棒にして10km歩くと肩に乗ってくれる特別仕様。アニメに出てくるピカチュウのようで、アニメファンには嬉しい演出となることだろう。

距離一覧

5kmに1個アメを拾ってくるポケモン


イワーク

サワムラー

エビワラー

ラッキー

バリヤード

ストライク

ルージュラ

エレブー

ブーバー

カイロス

ラプラス

イーブイ

シャワーズ

サンダース

ブースター

オムナイト

オムスター

カブト

カブトプス

プテラ

カビゴン

ミニリュウ

ハクリュー

カイリュー

ミュウツー

ミュウ

3kmに1個アメを拾ってくるポケモン


フシギダネ

フシギソウ

フシギバナ

ヒトカゲ

リザード

リザードン

ゼニガメ

カメール

カメックス

アーボ

アーボック

サンド

サンドパン

ニドラン♀

ニドリーナ

ニドクイン

ニドラン♂

ニドリーノ

ニドキング

ロコン

キュウコン

ナゾノクサ

クサイハナ

ラフレシア

パラス

パラセクト

コンパン

モルフォン

ディグダ

ダグトリオ

ニャース

ペルシアン

コダック

ゴルダック

マンキー

オコリザル

ガーディ

ウインディ

ニョロモ

ニョロゾ

ニョロボン

ケーシィ

ユンゲラー

フーディン

ワンリキー

ゴーリキー

カイリキー

マダツボミ

ウツドン

ウツボット

メノクラゲ

ドククラゲ

ポニータ

ギャロップ

ヤドン

ヤドラン

コイル

レアコイル

カモネギ

ドードー

ドードリオ

パウワウ

ジュゴン

ベトベター

ベトベトン

シェルダー

パルシェン

ゴース

ゴースト

ゲンガー

スリープ

スリーパー

クラブ

キングラー

ビリリダマ

マルマイン

タマタマ

ナッシー

カラカラ

ガラガラ

ベロリンガ

ドガース

マタドガス

サイホーン

サイドン

モンジャラ

ガルーラ

タッツー

シードラ

トサキント

アズマオウ

ヒトデマン

スターミー

ポリゴン

フリーザ

サンダー

ファイヤー

2kmに1個アメを拾ってくるポケモン


ケンタロス

メタモン

1kmに1個アメを拾ってくるポケモン


キャタピー

トランセル

バタフリー

ビードル

コクーン

スピアー

ポッポ

ピジョン

ピジョット

コラッタ

ラッタ

オニスズメ

オニドリル

ピカチュウ

ライチュウ

ピッピ

ピクシー

プリン

プクリン

ズバット

ゴルバット

イシツブテ

ゴローン

ゴローニャ

コイキング

ギャラドス


おすすめのポケモン

お気に入りのポケモンを連れて歩くのも楽しいこの機能だが、より効率的にポケモンGOを楽しみたいトレーナーにおすすめするポケモンはこちら。
※ポケモンのアメはその進化系統で共有できるものであり、アメ獲得に必要な距離は進化しても同じなので、以下に紹介するポケモンは進化系でも構いません。

レアで強化困難

CP、種族値、使えるわざの強さなど優れた能力を持つポケモンだが、レア度が高すぎて手に入りにくい。やっとゲットしても強化できなければ能力を発揮できないので、この新機能を活用して育てよう。

ラプラス

カビゴン

レアで進化困難

そもそも手に入りにくいレアポケモン、進化するのに50個のアメがいるという。今までは巣がある場所へ赴いて集めるしかなかったのが、進化もわざの厳選も現実的となった。

ガーディ

オムナイト

カブト

進化に大量のアメが必要

3段階進化のポケモンのうち、最終形態に進化するために100個のアメが要るもの。それから進化に400個のアメが必要なコイキング。これらは、進化までの道のりが遠いためにわざの厳選が非常に難しいので、アメをたくさん集められるこの機能が役立つ。

フシギダネ

ヒトカゲ

ゼニガメ

ニドラン♀

ニドラン♂

ナゾノクサ

ニョロモ

ケーシィ

ワンリキー

マダツボミ

イシツブテ

ゴース

コイキング

ミニリュウ

経験値稼ぎに最適

効率的に経験値を稼ぐことができる進化マラソンには以下のポケモンが向いている。進化に必要なアメが最も少なく野生でも出現しやすいため、アメも進化させる個体も集めやすいのである。今回の新機能でこれらのポケモンはアメを拾ってくる距離が1kmと短いので、トレーナーレベル上げがさらに捗るようになった。

キャタピー

ビードル

ポッポ

金銀進化を見込んで

ポケモンGOに第2世代のポケモンが登場することを見越して、フライングでアメを集めようという用意周到なトレーナーにはこちら。第1世代に出てくるポケモンで第2世代になってから進化形が登場したポケモンと、予想される進化に必要なアメの数量の一覧となっている。
ポケモン 予想アメ数

ニョロモ
100個

ヤドン
100個

イワーク
50個

ラッキー
50個

タッツー
100個

ポリゴン
50個


ポケモンGO 相棒を連れて歩く機能まとめみんなの投稿 (ポケゴー ,ポケgo,ぽけごー)